★★

× スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
××××××××××××××××××××××××××××××

× 「お伽話~」のうら話

2013-03-16 14:10

お久しぶりですー。


……という冒頭が毎回ですみません。
先月終わると思っていたつわりが今月も続いていて、でも3月の決算月で会社は休めず……状態です。
やっと朝夜の吐き気が減ってきて、もうすぐ終わるんじゃないかと思っているのですが、どうなんでしょう。


夜にパソコンしていると、どうしても目が回るので作業ができませんでしたが、これからすこしずつ文章を書けるようにしていきたいです。



さてさて、発売してしばらく経ったので「お伽話のつくり方」の製作ネタでも。


実は私、弓道経験者ではございません。
でもいつか弓道男子の登場する小説を書きたいと思っていました。
満を持して弓道男子をヒーローに書かせて頂くことになりウハウハでした。
弓道については高校で弓道部だった友人にお願いして色々教えてもらいました。
一応、本は読んだのですが、やっぱり見ると聞くとは大違いで……。
浜松町は芝離宮に弓道場があるので、友人にそこまでご足労頂いて、弓を引かせてもらいました。
もちろん矢はナシです。
あれは何してるの? これは何の印? など、弓道と弓道場について色々と質問攻め。
ゆがけ(友人の)を付けて、実際引いてみたのですが、二の腕がやばかったです(笑)
早矢と乙矢の違いも教えてもらいました。
本では解らなかったけど、実物を見ると違いますね~。


小説の中ではほんの少ししか登場していませんが、興味深かったです、弓道!



バイオリンの弓って、弓矢の弓から作られていると学びましたが、弦が張られる前の弓を見てナルホド~と思いました。
反り方が同じなんですね。
バイオリンの弓といえば、昔は半月型をしていたのに今の型に改良したのがフランソワ・トルテって人なのですが――って、今は関係ないので語るのは止めておきます。
バロックバイオリンがあるので反りが逆のバロック弓も欲しいなーなんて。



可能なら5月に京都は下賀茂神社で行われる流鏑馬も行きたいです。
去年はギリギリ行けず諦めましたが、今年は……こんな体調じゃ行けないよなぁ。
鎌倉でもいいので機会があれば生の流鏑馬を見たいです。
スポンサーサイト
  1. つれづれ
××××××××××××××××××××××××××××××

× 来栖ゆき

ご意見・ご感想などのメールフォームは【初め】にあります。

× カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

× QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。